簡単トレーニング<3>

私たちは、普段の生活で静止している物を見るより、動いている物を見る方が多いですよね。

しかし、老眼になるとこのスピードについていけなくなってきます。

スポーツ観戦で疲れたり、車線変更がスムーズに出来なくなってきたら老化のサインですよ。

スピードシフティング(動きに合わせる練習)

1.親指を目の前、30cmの位置にたて、指先を素早く上下、左右、斜めに動かし、目で追いかけます。

2.初めはゆっくり、次第に早くしていきます。

1日1回、各20回ずつ行うと効果大ですよ♪

さらにトレーニングを見る

簡単トレーニング<2>

深視力が衰えると、階段を踏み外したり、物にぶつかったり、運転で距離をうまく把握できずに事故につながるなど距離感が測りにくくなります。

とても危険なことなので普段から気をつけましょう。

また、以下のトレーニングでこの深視力を鍛えることが出来ます。

距離当て法(距離を目測する練習)

1.まずは、目測で対象物までの距離を測ります。

2.その後実際にメジャーを使って測ってみましょう。

誤差をチェックしながら、対象物を変えて練習するのもいいですね。

このトレーニングは、記憶力や想像力も同時に鍛えられます。

トレーニングしていくうちに、次第に距離が正確になっていけばしめたものです。

さらにトレーニングを見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。